2010年1月31日日曜日

ワープステーション江戸 (茨城県)

【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画1点 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2010年1月31日】


 江戸時代の町屋の風景を撮影して来ました。と言っても、ここは茨城県つくばみらい市にある「ワープステーション江戸」という所です。ここは江戸時代の町屋風景を再現した歴史公園ですが、時代劇の撮影でしばしば利用されている事実上の撮影用セットです。ですから、過去にテレビや映画の時代劇で見た事がある場所がいくつもあります。NHKの大河ドラマ「龍馬伝」、「土曜時代劇」、「タイムスクープハンター」などでも使われていました。また、TBS系の「JIN -仁-」でも使われていました。2000年のオープン当初にはいくつかの催し物もあったようですが、その後は経営不振で来場者もまばらです。「日光江戸村」「東映太秦映画村」の方が、江戸時代の格好をしたスタッフや催し物があり、賑やかで家族向けかもしれません。でも「ワープステーション江戸」は、写真撮影時に現代の観光客達が写り込む事が無く静かです。そういう意味では良いかもしれません。

 私は時代劇が好きです。現代人が忘れかけている人情や心遣いや恩に報いる姿が印象的に描かれているからです。映画の「七人の侍」「隠し砦の三悪人」「用心棒」は面白く、ドラマの「子連れ狼」は何度見ても泣けます。誉ある切腹もグッと来ます♪


■追記:

 ウィキペディアによると、この公園は2007年4月1日~2010年3月31日までの契約でNHK関連会社のNHKエンタープライズに貸し出しが行われていましたが、赤字解消の見込みが立たず、2012年4月1日付けでNHKエンタープライズに売却されたとのことです。







【自作写真:Panoramioに投稿した自作写真 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2010年1月31日
(写真の右端をクリックすると、次の写真を見られます。中央をクリックすると大きなスライド写真で見られます。)



リンク:

http://www.nhk-ep.co.jp/business/wsedo/index.html
ワープステーション江戸 (オフィシャルサイト)

http://agua.jpn.org/film/top.html
「時代劇の風景」
 (※個人サイトです。主に京都のロケ地を紹介しておられます。)

http://loungecafe2004.com/novels/
「時代小説県歴史小説村」
(※個人サイトです。色々な作家の時代小説についての感想を紹介しておられます。)

http://castle.jpn.org/
「日本の城 写真集」
 (※個人
サイトです。日本の城の美しさを写真で紹介しておられます。)

http://www.m-network.com/sengoku/
「戦国浪漫」
 (※個人サイトです。戦国時代の人間模様を紹介しておられます。)

http://www.interq.or.jp/red/yukimura/matsuri-ichiran/matsuri.html
「日本全国戦国祭り一覧」
 (※個人
サイトです。日本全国の戦国祭りを一覧にして紹介しておられます。)



amazon




0 件のコメント:

コメントを投稿

GoogleアカウントかOpenIDをお持ちの方がコメントできます